春の旅行と祭り

春の旅行を楽しもう

寒く長かった冬がようやく終わりを告げるといつの間にか新緑の草花があちこちに芽吹いて春の訪れを実感させてくれます。
春は寒く厳しい冬から気温も穏やかになり、人々の心も和らいで気持ちが洗われるような季節です。
日本には四季があり、地形の関係から春の訪れにも差があります。その差があることで全国各地の観光地もその土地折々の春を楽しむことができ ます。
春の訪れとともに生まれる新しい生命やつぼみはじめる花、そして春を楽しむことができる旬の味覚など春ならではの楽しみを探しに旅に出かけ ましょう。

 

春のイメージといえば花ですが、春の花はどれも淡い色や色鮮やかな色で目も楽しめる花ばかりです。春の初めは梅の花の赤色が鮮やか、そして そのあとに淡く咲き乱れる桜が控えています。
厳しい冬が長く、雪深い冬を越冬した春の花ほど美しいといわれています。

 

春の花の花言葉を知っていますか?
スイートピー 「 やさしい思い出、門出、恋」
すみれ「誠実、謙譲」
アネモネ 「 はかない恋、孤独」
フリージア 「純潔、無邪気」
そしてマーガレット は「真実の愛」です。
春の花だけあってとてもやさしい花言葉が特徴です。

 

春ならではの小さい花から大きな花まで外に出るのが楽しくなるくらいあちこちで花が顔を出します。
デジカメを持って気軽に出てみようと思える季節が春ではないでしょうか。

 

春の味覚には苺、とくにイチゴ狩りが楽しめる観光地などはこの季節は人気です。
イチゴ狩りが始まるのは1月くらいから。そして5月くらいまでの期間イチゴ狩りを楽しむことができます。
じつはイチゴ狩りの苺も一番甘くておいしいのは1月です。そして2月3月となるにしたがって甘みが薄くなっていきますのでおいしい苺を堪能し たいのであればなるべく早い時期にイチゴ狩りをすることをオススメします。

 

春をいっぱい楽しむ春の旅行を計画して素敵な花と春の味覚を存分に楽しみましょう。

春旅行はどこがおすすめ?

そろそろ冬も過ぎてあたたかくなると国内でもどの地域でもいいから旅がしたくなりますね。美しい新緑を見るのもよし、ちょっと気軽に週末の旅行を楽しむもよし、春になるとツアーも豊富にそろうのでお得なツアーを見つけるのも楽しいものです。
ちょっと足を延ばして週末の春を満喫する旅行に出かけませんか?

 

日本も北から南までけっこう距離があるために地域によっても春の景色が違います。
関東地域では一番早く春が訪れる南房総には千葉県の花として知られる菜の花やフラワーラインが有名です。春には観光名物の花摘みも人気です。
春だけでなく一年中楽しめるのがイルカのショーで有名な鴨川シーワールドや自然を楽しむマザー牧場、ドイツの自然の雰囲気を楽しめるドイツ村などテーマパークも豊富にあります。

 

南房総は気候も温暖で海も山も楽しめます。
養老渓谷は秋は紅葉も楽しめますし、春は壮大な景色を満喫できるでしょう。

 

群馬県、長野県、新潟県の尾瀬は、日本最大の山岳地帯です。この尾瀬の湿原は果てしなく続く湿原に木道が敷かれていて新緑を楽しみながら尾瀬ならではの動植物に触れることができます。
雪解けとなる5月中旬にはミズバショウが見どころです。
この時期の尾瀬はハイキングとしても自然を楽しみながら歩いてみるのもいいですね。

 

熊野古道が有名な和歌山県の南紀は2004年に世界遺産として認定され、日本書紀にも出てくる自然崇拝の地でもあり、今現在も美しい石畳の道が数多く存在します。
白浜温泉は温泉地帯としても有名です。