転職活動は履歴書がポイント

転職活動は履歴書がポイント

転職の活動でもっとも大事な点は履歴書という限られたあなたの情報の中でいかにしてあなたの能力や個性をアピールするか、という点が重要なポイントになります。履歴書を作る際に効果的にあなた自身をアピールできるポイントを押さえましょう。

じつは履歴書にはあなたをアピールできる部分が多くあります。

 

転職の際に作る履歴書はあなたが転職を望む会社やその業種と自分の能力や適正を見比べながら照らし合わせて作っていきます。とくに免許や資格はあなたをアピールする絶好のポイントですから、どんな資格でも免許でもすべてを記入するようにしましょう。

意外と知られていないことですが、資格や免許を取得するために勉強していたり、講座などを受講したりしていればまだ取得できなくてもアピールできるポイントですので遠慮なく記入するようにしましょう。

 

履歴書とは自分をアピールするものと思いましょう。そのためには自己のPRは大切です。面接を受ける会社で、その会社があなたが入ることでどういった貢献ができるか、会社に利益をもたらすかをしっかりと書くようにしましょう。

スキルはあなたができること、ほかの人より秀でていること、パソコンができるならどういった業務ができるかなどを明確にわかりやすく、伝わりやすく書くようにしましょう。

 

また、数ある同業の会社の中からその会社を選んだ理由をしっかり説明することが重要なポイントの一つです。

資格や免許の欄には書けなかった特技はスポーツや趣味などを書きましょう。

 

職場の部署を希望する欄がありますがせっかくですから空白で提出するのではなく、やってみたい仕事等あなたの意思を明確に伝えるためにも希望する職種や希望勤務地も書くようにしましょう。

ここをしっかり書いておかないといざ入社する段階になって希望とは違うことになってしまうことになりますので希望条件はきちんと書きましょう。

 

あなたが人事担当者の立場になって採用したくなるような履歴書が作れれば、履歴書であなたを上手にアピールできたことになります。

あなたをうまく表現できる履歴書をぜひ作ってみましょう。